作成日:2003年02月23日、更新日:2004年04月30日 作成:鷹の巣

Meta-Whoisについて一般的なことを説明し、検索窓の設置可能なサイトを紹介します。


Meta-Whoisの概要

ネットワーク管理者として、不正アクセスのIPアドレスや迷惑メールの送信元のSMTPサーバーなどを調べるのには、whoisコマンドを使用して、ドメインの登録者情報のデータベースに問い合わせます。ただし、Windowsには、このコマンドがありませんし、このコマンドを使用するにしても問合せ先のwhois(管理情報の公開データベース)サーバーのホスト名を一々指定する必要があります。

また、IPアドレスの所有者を調べる場合は、whoisコマンドで調べる前にDNSサーバーに逆引きの問い合わせを行いホスト名を取得するという手間もかかります。

IPアドレスやドメイン名を入力するとその公開データベースから、管理情報が表示される。これは当たり前のことのようですが、そのデータベースが分散していることから、入力するデータに対して、一々問い合わせるデータベースを判断し選択しなければなりませんでした。その手間を便利なMeta-Whoisは、みごとに解消してくれます。(無意味な乱用は、慎んで下さい。)

ここで紹介する方法は、問合せ先を指定しなくてもIPアドレスやドメイン名から所属組織を調べることができるMeta-Whois(統合型Whois)検索について述べます。

目次

  1. まえがき
  2. Windowsクライアント機で利用できるMeta-Whois
  3. Webページ上から、利用できるMeta-Whois公開サイト
  4. Webページ上から、利用できるMeta-Whois用CGI配布サイト
  5. あとがき
  6. この頁の更新履歴

1. まえがき

Windowsサーバーには、whoisコマンドがないのですが、Active Perlには、socketモジュールがあるので、その内にMeta-WhoisのCGIを設置しようと考えていました。 CGIの改造覚悟で、既存のUNIX用Meta-WhoisのフリーCGIをインターネットで物色していると、いとのページさんのAN HTTPDゲストブック/コメント集 全文検索のWebページでimWHOIS(CGI倶楽部)が利用されていました。 基本的には、このCGIがWindows 2000やWindows XPのサーバーでも、そのまま設置できましたので、最終的にはその設置方法も説明します。(Windows 95/98/Meでは、未確認ですが、Winsockのバージョンが最新であれば、設置できると考えています。)しかし、このCGIの設置は、かなり難しいので、このページでは、簡単な利用方法やプロバイダのWebページでも設置可能な方法について述べます。

2. Windowsクライアント機で利用できるMeta-Whois

Windowsには、whoisコマンドがないのですが、窓の杜 - 【NEWS】ドメイン情報が見つかるまで複数のWhoisサーバーを検索する「Snoop Whois」などをクライアント機にインストールすれば、利用可能となります。他にもGoogle検索で、色々あるかもしれません。

3. Webページ上から、利用できるMeta-Whois公開サイト

Webページ上から、利用できるMeta-Whoisは、CGI倶楽部さんのimWHOISサンプルなどが、利用回数の制限がなく利用できます。ただし、このサイトは、CGI配布目的の実例として、公開されていますので、過度の利用はつつしむべきです。(このサイトのフリーCGIのインストール方法と改造方法は、後で紹介します。)下表にWebページ上から、利用できるMeta-Whois一覧を示します。基本的に、利用回数の制限がなくても、過度の利用は無理です。でも、ちょっと使用する程度でしたら、大変便利です

Webページ上から、利用できるMeta-Whois一覧(公開サイト募集中!
検索
窓の
設置
IP
アドレス
の入力
サイト名
(敬称略)
検索サイトまたは
設置方法記載のWebページ
特記事項
サイバーエリアリサーチ株式会社 IPアドレス検索窓設置 利用制限なし。IPアドレスの都道府県所在地が表示される。おすすめ。
× CGI倶楽部 imWHOISサンプルで利用。 利用制限はないが、CGI配布目的なので、利用は控えるべき
Meta-Whois GateWay Meta-Whois Gateway検索窓の設置例 利用制限なし。このサイトなので、検索窓の設置よりCGIの設置をお奨めしています。
IPドメインSEARCH 「IPドメインSEARCH」の検索窓 1日の利用回数は、5回まで無料。老舗。日本語
× websitepulse.com Free Tools Banners 利用制限なし。IPアドレス入力不可。Get Codeをクリック。
× × Another World Whois Gatewayで利用。 同上。IPアドレス入力不可。
× uwhois.com 同左。上部の検索窓を利用。 利用制限なし。
× Cyber'WEB'Kit 同左。上部の検索窓を利用。 利用制限なし。使用IPアドレスの情報も一挙に表示。
× nic.com nic.com Meta-Whoisで利用。 1日の利用回数100回まで。
- - - - -
× Heaven in my Hands imWHOIS 利用制限なし。imWHOISのフリーCGIにて公開。
- - - - -

注)検索窓の設置とは、以下の様に自サイトのWebページに検索窓を設置して利用することを可能にしているサイトです。
  これらのサイトでは、検索窓のHTMLソースが公開されています。

Meta-Whois Gateway 

4. Webページ上から、利用できるMeta-Whois用CGI配布サイト

Webページ上から、利用できるMeta-Whoisをフリーで配布されているサイトにCGI倶楽部さんのimWHOISサンプルがあります。自サイトに設置するのですから、当然、利用の制限はありません。使用データが古いという致命的な欠陥がありますが、これについては、Meta-Whois GateWayサイトが改善します。

このCGIは、whoisクライアントとして振舞いますので、whoisコマンドが開放されているかsocketを使用する場合には、whoisクライアントとしてのパケットフィルタリングが行なわれていないことが前提となります。一般的なプロバイダでは設置できないと思います。

Meta-Whois用CGI配布サイト
検索
窓の
設置
IP
アドレス
の入力
サイト名
(敬称略)
設置方法の
解説ページ
Windows
サーバー
への改造
特記事項
CGI倶楽部 imWHOISの説明ページ なし インターネット用おすすめですが使用データが古い
Meta-Whois GateWay imWHOIS(高性能Meta-Whois)の
データ自動更新と改造方法
なし imWHOISのデータを最新版に更新するPerlスクリプト。
週に1回自動更新してそのデータを公開。
× Another World Perlで遊ぶCGIのWHOIS Gateway 少し LAN用。CGIへの組込み用。IPアドレスの入力不可。
- - - - - -

注)自サイトにCGIを設置しますので、当然、自サイトのWebページに検索窓が設置可能です。

5. あとがき

自サイトに設置するとMeta-Whoisの便利さが理解できると考えます。ネットワーク管理者でなくても、掲示板への不正な書き込みのIPアドレスを調べたり、ウィルスメールや迷惑メールの送信元のSMTPサーバーの管理者のメールアドレスなどを調べるのに、今後Meta-Whoisは、必需品になるのではないでしょうか。

もし、貴方のサイトにCGIが設置できたり、自宅サーバーであったりして、サーバーの処理に余裕がある場合には、Meta-WhoisのCGIを自サイトに設置して公開して頂けませんか。そうすれば、『このサイトのホームページ(トップページ)は、どうなっているのだろう』とアクセスして頂けるのではないでしょうか。アクセス数を上げるのにも、きっと貢献するものだと思います。次節以降をご一読して頂き、Meta-WhoisのCGIを設置して公開されましたら、ご連絡を御願い致します。このページより、是非リンクさせて下さい。よろしく御願いします。

6.この頁の更新履歴

▲頁先頭