作成日:2004年01月10日、更新日:2004年01月10日 作成:鷹の巣

Meta-Whois Gatewayへのバナー等を使用したリンクの例を紹介します。


Meta-Whois Gatewayへのリンクについて

Meta-Whois Gatewayへのリンクは、ご自由にどの頁に直接リンクして頂いても結構です。
但し、http://whois.sakaguch.com/以外のアドレスは、連絡することなく変更する場合がありますので、その節はご容赦願います。
リンクアドレスは、一応トップページ(http://whois.sakaguch.com/)にして説明しておりますが、各ページへの直リンクも可能です。

リンクして下さる場合は、下記のテキストリンク

をご使用されるか、下記のバナーをご使用することも出来ます。
このサイトの内容の引用は自由ですが、その場合、引用記事へのリンクをお願いします。

リンク方法が分らない方は、下記のリンク用HTML欄の青色の部分をコピーしてご使用願います。

バナー サイズ リンク用HTML
Meta-Whois Gateway 画像のみ626Byte
<a href="http://whois.sakaguch.com/">
<img src="http://whois.sakaguch.com/img/bnr/MetaWhois.png" alt="Meta-Whois Gateway(統合型Whois検索)" width="88" height="31"></a>

貴サイトのWebページに検索窓を設置することも出来ます。詳細は、Meta-Whois Gateway検索窓の設置例をご参照願います。

紹介文を入れて頂ける場合は、下記の文章をコピー又は、編集して、ご使用して頂くと嬉しいです。

目次▲頁先頭